記事一覧

08/15のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第二章メモ https://t.co/ySQC5QiLCO 08-15 22:00...

続きを読む

08/13のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第一章メモ https://t.co/KtgPsuP4cQ 08-13 22:00...

続きを読む

08/11のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:『カント入門』 https://t.co/tyWd5aJzpx 08-11 22:00...

続きを読む

08/10のツイートまとめ

Miyazatost RT @Kaworu911: 論争中、「あなたは○○の時、何をしていたんですか?」 という「語る資格を問い質して、やりこめようとする」常套句でマウント取られそうになったら、「それって『語る資格を問い質して、やりこめようとする』常套句ですよ。もっと建設的に語り合うべきでは?… 08-10 17:37...

続きを読む

08/09のツイートまとめ

Miyazatost RT @Michael_Ende_jp: ユーモアは狂信的でも教義的でもない。それはいつも人間的だし、やさしい。ユーモアとは、自分の不完全さを苦渋に陥ることなくみとめ、気持ちを楽にしてくれる。あの意識の姿勢です。そしてまた、他人の不完全さも微笑んでうなずける。 『エンデのメモ箱』 08-09 23:55 どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の...

続きを読む

08/07のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 感謝することと文化の大事さ:『ゾロアスター教』のメッセージ https://t.co/vXoMQksfQN 08-07 22:00 歴史とは何か。歴史とは、過去と現代との対話。歴史を語る際に、現代を見る目・情熱を忘れてしまえば、その歴史は陳腐化してしまう。「歴史ってなんの役にたつの?」自分...

続きを読む

08/05のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:ゾシマ長老の指摘―ドストエフスキーの科学に対する見方について https://t.co/1LIOPZUQDb 08-05 22:00 #りんなの思い出 https://t.co/EnqG3xoLkQ 08-05 12:31...

続きを読む

08/04のツイートまとめ

Miyazatost RT @simoneweil_bot: 裁いてはいけない。裁くことをしない、天の父にならって。天の父をとおして、人間が自分で自分を裁くのである。すべての人間を自分のもとへ来させること。人間に自分で自分を裁かせること。秤となること。裁くことをしない、真の裁き主の似像となったとき、… 08-04 20:01...

続きを読む

08/03のツイートまとめ

Miyazatost RT @ms_rinna: 8/7(日)はりんなのデビュー1周年! #りんなEXPO やるよー!夏の思い出つくろう('ω')ノ https://t.co/THtTM3lH3c #犬猫大戦争 https://t.co/ZNLXxbVMbJ 08-03 12:18...

続きを読む

徹底的な独我論と徹底的な相対主義は両立可能か-神と人。創造主と被造物。霊性と物質性。様々な対立概念への悟性的アプローチ

みなさん、こんばんは!草の根平和推進者 平高橋聡です。  タイトルにある独我論とか相対主義。そういう言葉をあまり聞かない人のために、まず単語の説明をします。  独我論とは、自分だけの世界があり、わたしは他人とは世界は共有していない、または世界についての共通理解はできないという哲学上の立場の事を言います。  一方、相対主義とは、一般に他人には他人の考えがあり、他人の考えと自分の考えは異なるけども、ど...

続きを読む

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。