記事一覧

08/30のツイートまとめ

Miyazatost 考古学が明らかにしようとするのは、諸言説そのものであり、諸規則に従う実践としての諸言説そのものである。考古学は、それ固有のヴォリュームにおける言説、モニュメントとしての言説に対して、自らを差し向けるのである。 ―Mフーコー『知の考古学』モニュメント、価値のある実体としての言説 08-30 20:04 啓蒙主義の未来への楽観主義的視点は、デカルトの時代から産業革命を通過し、実に20世紀前半まで終止符はう...

続きを読む

08/29のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第六章メモ https://t.co/7JZ3y0hAYy 08-29 22:00...

続きを読む

08/28のツイートまとめ

Miyazatost RT @masayoshisonbot: アメリカは知恵を働かせてお金をごっそり残し、製造業中心の国は働けども働けども楽にならずお金が残らない。日本は今、迷っているのです。 08-28 16:31...

続きを読む

08/27のツイートまとめ

Miyazatost 誠実とは何か。まず、うそいつわりなく自分の情報を発信すること。これが誠である。言行一致。これが実である。まとめると、うそいつわりなく自分の発信した情報の通り、自分が行動してみせること。なかなか難しいが、たとえ誠と実の間に時間的隔たりがあろうとも、真の誠実を示したい。 08-27 22:51 どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平...

続きを読む

08/25のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第五章メモ1 https://t.co/WDY48FEsA1 08-25 22:00...

続きを読む

08/23のツイートまとめ

Miyazatost RT @tetsugakubot: シモーヌ・ヴェイユ(1909年-1943年):パリのユダヤ人家庭に生まれる。女子高等中学校卒業後、哲学教師となり、教育や組合活動、工場勤務、スペイン内戦への参加などを通じて思索を深める。ドイツの占領を逃れ、ロンドンの自由フランス政府で働く。戦… 08-23 22:43 どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へ...

続きを読む

08/21のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第四章メモ1 https://t.co/5iDGfUkjSF 08-21 22:00 RT @Michael_Ende_jp: 友愛に基づいた「経済」が存在するようになり、また実際に平等を実現するような「法」が存在するようになって、はじめて、本当に自由な「精神」が存在...

続きを読む

08/20のツイートまとめ

Miyazatost RT @mooooomin_b_o_t: "人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。その人にはその人なりの考えがあるからね。” https://t.co/P4MgMbzd7q 08-20 20:59...

続きを読む

08/19のツイートまとめ

Miyazatost 過去とは自分が今まで何をなさなかったか、あるいはできなかったかの人生の軌跡であり、未来とは自分が果たすべき使命からくる行動の予定であり、現在とはまさしく行動そのものを行うためにある。草の根平和推進者 平高橋聡 08-19 22:40 どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カ...

続きを読む

08/17のツイートまとめ

Miyazatost どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 過去の投稿シリーズ:石川文康『カント入門』 第三章メモ1 https://t.co/Rlf1cpKJN6 08-17 22:00...

続きを読む

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。