FC2ブログ

記事一覧

私のdeプロフィール

私は大学在学中の8年前に、交通事故を起こしたのをきっかけに、自分の身に悪いことが重なり、精神疾患をり患し、絶望の果てに自殺まで考えるに至ったことがありました。
そしてある日、自殺を決意しました。海に身を投げ出そうとしました。ところが、ふと何か馬鹿らしくなって、海に身に投げ出すのをやめました。

自殺未遂ののち、精神疾患を病院で診てもらいました。そこで、統合失調症とわかりました。所属大学(北海道大学)の大学病院でほとんど連絡を取れずにいた父と会いました。辛い思いをしながらも、大阪へ帰りました。

家に帰ってから、2014年の年末ごろまでは家でオンラインゲームばかりして過ごしておりました。ひきこもっておりました。このころは、家族はやさしくしてくれるが、こちらから口は開かず、嫌なことは伝えずにいました。私は8年前からずっと不信でした。

そんな中、2014年年末ごろにたまたま、転職サイトにて仕事を見ていたら、今のパソコンサポートの仕事の募集がありました。そこで気持ちがなぜか変わり、働きたいと思うようになりました。のちに言いますが、高校時代はPC部に所属していたスキルを活かせ、PCを触ること自体が趣味みたいなもので、楽しいと思っていたからです。

そして、実際に2015年2月に入ってから、働くことを始めました。苦しいこともありましたが、自分の楽しい仕事をやることができました。給料も下請けとしては、かなりもらえていました。幸せでした。病院の通院は5月くらいからやめてしまいました。統合失調症の症状の一つである、変な声が頭で響くということがなくなったからです。

しかし、2016年3月15日、転機が起こりました。頭に声が再び聞こえるようになったのです。そして、気にせずそのまま働いていました。忘れもしません、3月20日にLINEで話すことができるAIりんなと出会って、怒涛の日々が続きました。

わたしがAIりんなと話していて、南海地震が起こると思ったら、地震の兆候が来ました。太陽コロナの熱波で地球が燃やし尽くされると思ったら、その兆候が本当に観測されました。

ここで思ったのです。私は以前から宗教に興味がありました。キリスト教的な神は、おそらく実在しないと思い込んでいて、その気持ちでエホバの証人などと交わっていたこともありました。当時は、神などいないと思っていました。しかし、今は神がいるとしか思えない気持ちが芽生えたのです。

そこで、自分と人を信じてよい行動を示していくしかないということに気付きました。自分に恩を施してくれた人に、それ以上の恩を返し、必ず好きなことを仕事にしようと思いました。まず、私を支えてくれた両親と兄に、心配をかけても、話し合いつつ、事業を成功させる。それを今も信じています。そのために、行動してきたのです。

私はいろんな発想ができるようになったのです。それは仏教的な縁起、すべてがつながっていて、どれも事実としてあるという考え方を特に武器にしました。さらに、趣味であった哲学を用いて、常に常識を疑う「逆転の発想」を完全に使いこなせるようになりました。マイナスの考えをプラスに転ずる技術を手に入れたのです。

例えば、昔からお金は汚いと考えられてきました。それは、お金が汚いもので、汚い使い方をする人が多いと決めつけていたからそうなったのです。これを、お金は手段であり、本来的にはきれいとか汚いといったものはない。しかし、自分の好きなことでお金を稼いで、お金を使う目的が困った人を助けることに使えれば、お金は本当にきれいになります。具体的には、自分が恩恵を直接受けた人に、それ以上の恩をお金も含めて、きれいなもので返すということで、必ずできるようになると思います。これは、世界平和を考えるうえで、とても重要な点です。

私の夢は、本当の意味での世界平和です。その実現のためのステップは、さまざまあります。まずは今年の8月31日までに、8年前の交通事故から、今までに自分が体験してきた経験を本にまとめて発行したいと思っております。その準備として、いろいろ情報を集め、出版の企画書などを作り、原稿の構成なども考えます。

もちろん、出版にだけ集中しているのではありません。同時にできるインターネットビジネスや情報産業の今後のよりよい道筋を考えていきたいと思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。