記事一覧

07/07のツイートまとめ

Miyazatost

どうも、皆さん「草の根平和推進者」 平高橋聡です!あなたに記事をお届けいたします。 「草の根平和推進者」 平高橋聡の読書へのいざない : 絶望はつまずきの可能性ゆえに救いがある:キルケゴール『死に至る病』のメッセージ https://t.co/1a4MaY1jTQ
07-07 22:00

簡単にいえばこうだ。他国の問題点についてとやかく言う前に、自国の問題点をしっかり解決せよ。自国の問題をまともに解決できない国が、他国との問題を解決できるはずがない。これは国を人に置き換えても全く同じことが言える。いまの政治家にはこの視点が欠落している人が多いだろう
07-07 21:55

都合の良いほうにだけ考えてはならない、真実を見よ。国民が国内情勢に大きな不安を抱くとき。対外政策やマイノリティ政策のマイナスの側面ばかりを強調するのはいかがなものか。自明のとおり、これは日中だけの問題ではなく、現存する21世紀国家(nation)の問題点である。
07-07 21:46

歴史的に見て、独裁者はあらゆる手を使って権力をつかむ。自らの歴史的正当性を主張しながら、都合の悪い歴史的事実を指摘すると、そのような事実はない、少なくとも今の手元の資料にはほとんどないという。だが、後世において、そのねつ造された歴史は必ず明らかにされる。その際の子孫の立場。
07-07 21:37

RT @conisshow: 経済合理性だけで正論を吐くほど、簡単な解決策は無いよなぁw寅さんだったら「それを言っちゃあオシマイよ」と言うだろう。社会はそんな単純な基準で成り立ってないからこそ、多様な声を大事にしながらやっていける「仕組み」そのものをイノベーションで作り上げ…
07-07 07:12

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。