FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/06のツイートまとめ

Miyazatost

7つの習慣を含め、自己啓発の源流がアドラー心理学だ、といわれることがある。まさしく正しいと思うが、そのアドラー心理学の源流は古代ギリシャ哲学、特にソクラテスの対話術である。
05-06 21:25

プラトンは現実主義的側面を持っていただが、法律によって人を統治する思想は、主体性を重んじたソクラテスの考え方から遠くなってしまった法律という制度による他律が必要だとプラトンがいうとき、大多数の民の自由より統治者の自由が優先され、民は隷属化されてしまう。
05-06 15:31

プラトン哲学の真髄善のイデアと法律論。善のイデアとは、ソクラテスが示唆した、知識と真実との究極原因である。ところがその理想主義的すぎる考え方は、受け入れられず、また実際に役立つことは少なかった。そこで、晩年のプラトンは事細かい法律の策定を国家運営の中心と考えた。
05-06 15:27

ソクラテスの哲学の真髄人間存在が何によって成り立つかを分析するのではなく、人間は主体的にどう存在し考えて行動するかによってのみ、よく生きることができることを思考によって到達したこと。言い換えれば、世界の構成原理を知ることと人間が自覚的に生きることは全く別で、後者に価値を置いた点
05-06 14:49

人間はなんのために存在しているのか?答えは簡単。特定の理由のために人間は存在しない。そのことが、主体的かつ自由に生きる基礎となる。だって考えてほしい、特定のある理由が存在すれば、そのためにしか人間は生きられなくなってしまう。何もないことがそのまま至高の尊厳へと繋がるのだ
05-06 14:40

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。