記事一覧

Facebookと人生の先輩の一投稿から考えること

以下はFacebook原文ママ

バブル経済を引き起こしたのは、いろんな要素が絡まりあうので難しいですが、一つの大きな要因にプラザ合意、つまり円ドルの関係の修正があることは間違いないです。円の価値が変動することが、逆にいろいろ問題を引き起こし、経済不振社会不信を引き起こしたのです。この日本経済バブル問題と密接な関係にあるのが、会計不信です。企業会計が通貨換算目安が変動してしまうので、役に立たなくなった。それでバブル後にずっと続いた会計不信が続き、山一証券倒産後に、ようやく金融ビッグバンが始動。ちょこちょこ成果を収めましたが、海外の経済情勢や天災に左右され、プラス成長が見込めない。昭和末から平成の失われた何年間とか呼ばれる根底には、こういう不信があると思います。
----------------

1985年のプラザ合意までは各国は対ドル価値が固定されており、外貨建て資産の獲得のための投資の計算がどの国の会計上も容易だった。しかし、アメリカの政策により、プラザ合意で各国通貨の対ドル価値が不安定なものとなり、各種の金融不信や会計不信の大本となった。

1985年インターネットがARPANETから、NSFNETに移行開始。これにより軍事技術としてではなく、学的交流技術としてのインターネットが表向きは様々なコンピュータが接続される。このころ、インターネットという言葉が使われはじめる。実際は、アメリカに軍事技術や民用技術を含め、データ盗聴の本格化。
日本の例でいえば、明らかにFSX、三菱F2のデータが漏れており、日本側の交渉の余地がなかったことなど。
他多数の例。

1985年高橋聡生誕

1985年は起点かもしれない。一つのメディア革命の転機である。

現在は、その起点から30年たち、AIが各種の制御をする時代。

それを悪用するか、善用できるかは、自分次第。

文責 高橋聡
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。