記事一覧

スッタニパータ624 マタイ6:24 2016.6.24

マタイ6:24
だれも、二人の主人に仕えることはできない。一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んずるか、どちらかである。あなたがたは神と富とに仕えることはできない。

この成句が一番大事なものである。神と富のどちらを重視するかということだ。これだけでは誰でもわかる。でも僕は微妙なニュアンスは違うが、同じ言葉が繰り返されていることに気を付けよう。

一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んずるか、
どちらかである

このふたつの一方と他方は現在の状況だと、つぎのようなことだ。

上位権力(かみ)を憎んで、富を愛するパターンと、上位権力(かみ)に親しんで富を軽んずるか。

この聖書の解釈は画期的かもしれないが、ちょっと考えたらだれでもわかることである。
富を愛しすぎると、富を増殖させる道しかなく、幸福感がない。
逆に、かみに親しんで富を愛す人は、エホバの証人が例えば使う言葉だと、霊の実(愛、喜び、平和、辛抱強さ、親切、善良、信仰、温和、自制)を大事にする。これは、僕が考えている社会で一番大事な特質なのだ。

そしてこの特性は、初期の仏教の成立、つまり仏陀の考えともほとんど一致する。

スッタニパータ624
怒ることなく、つつしみあり、戒律を奉じ、欲を増すことなく、身をととのえ、最後の身体に達した人ーかれをわたくし(仏陀)はバラモンと呼ぶ。

あなたの周りの書物で624にかかわる項目を選んだら、こういうことが載っているはずです。その際は、いま金を愛していても、徐々に心構え、取り入れるものを変えていき、偏りをなくせば、かみを信じることができるでしょう。

少しばかりの貯金以外は、困ったところに寄付すれば、誰もあなたが荒稼ぎしてきたことは許してもらえるのだ。良い社会へは、その一歩が大事。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satoshi Takahashi

Author:Satoshi Takahashi
すべての出会いに感謝いたします。
いろんなことを考察し、可能性を明らかにするブログです。
すべて正しいことが書いているとは限りませんし、逆にすべてが間違いでは絶対にありません。
可能性を信じましょう。そして、もちろん人間の善意も信じます。

大航海時代オンラインでは、『アンチ・クリマクス』『あれかこれか』『レギーネ・オルセン』『S・ヴェイユ』『ヨハネス・クリマクス』『S・キルケゴール』『沈黙のヨハネス』として活動してました。